LEDライトならジェルの硬化も短く済みます

MENU

LEDライトならジェルの硬化も短く済みます

私が最初に選んだジェルネイルキットはUVライトで値段も安いセットでした。

 

理由は単純明快で、LEDライトよりもUVのほうが値段が安かったからです…。

 

買って最初の頃はたしかに家でも気軽にできますし、見た目も可愛い感じなので、部屋に置いていてもインテリアとしてもいい感じだったんです。

 

でも、UVライトで紫外線を照射して爪を硬化させていくのですが、その時に爪に熱い感じがして、たまに痛みの様なものを感じたんです。

 

UVライトは紫外線量も多くて、指が日焼けするのではないかということも噂されていましたし、ちょっとこの熱さや痛みというのが苦痛になって、紫外線量も少なくて硬化時間もUVより早いLEDライトタイプのキットに買い換える事にしました。

 

いま使っているのはLEDライトもかさばらない大きさで使いやすいですし、ジェルも国産ということで安心感が全然違います。

 

選ぶ際は、通販の口コミで人気のセットにしたのですが、こちらにしてよかったと思っています。

 

爪が弱い私でもサンディング不要で使えるし、セルフし終えた後の爪はとってもツヤが出てくれています。

 

マニキュアを塗っていた頃は「どうせすぐ剥がれるし」と思って爪のお手入れもほとんどしてこなかったのですが、おうちで時間が空いた時に自分でするようになってからは、持ちも良いし、クリームを塗ったりしてケアするようにもなりました。

 

定期的に通っていたサロン代も節約できるようになったし、なによりジェルネイルを家で簡単に行うことができるので、セルフ用のキットはとっても快適で手放せなくなりますよ。

 

どちらのライトに対応しているかきちんとチェックしておきましょう

(36歳・SAさんの意見)
ジェルネイルには、UVとLEDのライトどちらも対応の物がありますので、ジェルやランプを購入する時には気を付けてください。UV対応ですと、有名なジェルでバイオスカルプチュアというジェルがあります。こちらはジェルの種類の中でも有名で少し値段もお高い物になっています。

 

それでも、きちんと使うと持ちが良いのは分かっています。私は現在、ベースだけはバイオスカルプチュアジェルにしています。このバイオスカルプチュアにセルフ用のキットがあるかは分かりませんが、ジェルもライトもインターネットで購入出来ます。

 

私はランプは今のところまだ、UVにしか対応出来ない物を使っています。バイオスカルプチュアジェルがUVライト対応で使用出来るので、今のランプが壊れるまではこのままで良いかと思っています。

 

始めに揃えたジェルが、UV対応の物ばかりなので、LEDライトに変えるならジェルも全て変えなければならないので今でも悩んでおります。新たに買うのならば、LEDライトのほうが硬化が秒単位なので、早く施術出来るのも素晴らしいと思います。

 

UV対応の物だとバイオスカルプチュアジェルで硬化まで2分ちかくかかります。しかしこの硬化をしっかりやらないと、後でジェルがよれたり崩れたり、硬化しなかったりしてしまうのでおろそかにはできない工程ですね。

 

このページの先頭へ