クリアジェルの長さ出しについて

MENU

クリアジェルの長さ出しについて

クリアジェルなら技術不要で簡単!

 

もともと爪が弱いし乾燥気味なので、仕事中によく割れてしまうのが悩みでした。

 

それを補強する目的でお店に通ってジェルネイルをしていたのですが、あまり派手なのは好きじゃないのでいつもクリアネイルかカラーグラデを注文していました。

 

それでも月に2回以上、1万円はかかってしまう…。

 

そんなときに友人がスターターセットを使って自分で施術していると聞き、そういうキットがあるんだ!?と存在を知りました。

 

左手が特に不器用な私ですが、クリアジェルなら難しいデザインもいらないので小難しい技術は不要ですし、カラーグラデもスポンジでぽんぽんすれば簡単にできちゃいます。

 

そしてなによりセットになっているものな、らお店にあるような大きさのものや、ペン型で手に持てるサイズのLEDライト(紫外線のライトと違って手が日焼けしない!)にベース、トップ、カラー、その他必要なもの一式がついて、ちょうど1ヶ月分の1万円くらいのお値段とコスパも最高です。

 

その金額以下のセットもあったのですが、口コミを見たらジェルのニオイがキツイなどあまり良い評価ではなく、安かろう悪かろうな感じでした。

 

地爪の長さ出しをしたい時は、チップを使うか、少し強度のあるジェルを塗って長さを出しています。

 

チップを爪のカーブの合わせて丁度いい大きさに削ったりと慣れも必要ですが、1センチ弱くらいなら長くできちゃいますね。

 

買ってから半年以上経った今もこのセットで基本的にシンプルなクリアネイルをするなど愛用していますが、本当にいい買い物をしたなと満足しています。

 

クリアジェルに慣れてきたらストーンで可愛くしてみよう

 

オシャレな女の子なら、一人一台は持っている(これはちょっと言い過ぎかな…)ジェルネイルキット。

 

その日の気分で手軽に爪のオシャレを楽しむことができますよね。

 

自分の好みに合わせてアートなどを変えることができるのでもはやサロンいらず。

 

リーズナブルにセレブ気分を味わうことが出来ますね。シンプルなクリアネイルに慣れてきたら挑戦したいのが、ストーンなどを使ったアート方法。

 

カラーリングのみのデザインと違って、ストーンを散りばめたタイプは見た目が可愛く、簡単なのにぐっとオシャレに見えちゃいます。

 

「それ、どこで買ったの?」とお友達から注目されること、間違いなしですよ!

 

ハウツーはとっても簡単。基本のカラーリング(もしくはベースを塗った)をした爪の上からトップジェルを重ねていきます。

 

トップジェルを接着剤代わりに利用していくのです。

 

ピンセットなどを使ってデザインしたいストーンを配置。

 

どこにデザインしようか迷うのですが、大き目のストーンは爪元へ。

 

小さ目のストーンは爪の先端にデザインするとバランスよく決まります。

 

LEDライトで固めて、最後にトップジェル、またLEDで固めたら完成です。

このページの先頭へ