サンディング不要のジェルネイル

MENU

サンディング不要のジェルネイル

【初心者です】サンディング不要を選んで大正解!

 

OLをしていた頃からネイルは大好きで、ずっとセルフをしていました。

 

でも普通のマニキュアってすぐに剥げてしまうし、塗るのは簡単でも持ちがどうしても悪いんですよね。

 

子供が出来てからは何かと爪も酷使してしまうからか、すぐに剥がれちゃうので、諦めて自爪で過ごしていました。

 

でもネイルしていない指を見ると本当テンション下がっていたんです。

 

そこで購入したのがサンディング不要のジェルネイルスターターキットです!

 

お金を払ってプロの方にやってもらうのが一番かもしれませんが、子供もまだまだ小さいですし、何よりお金もかかるし…。

 

 

そう考えた結果、自宅でできたらいいのにと考えたんです。

 

元から爪のアートをすること自体は趣味の域で大好きな作業なので、これを機会に自分でやってみたいと思っていました。

 

実は私はサロンにも行った事のない丸っきりの初心者なのですが、レビューでの評判がすごく良かったジェリーネイルという商品は必要な物が全部揃っていて、おまけにサンディング不要だから手間なし!こんな初心者の私でもすぐに出来ちゃいました。

 

硬化するだけだから乾かす時間も必要ないし、何よりなかなか剥げないし持ちもよくて本当に良かったです。

 

私の場合は普通のマニキュアより断然こっちの方が塗りやすいし綺麗に見えますね。

 

今ではすっかりセルフジェルネイルにハマりまくってしまい、追加で色んなカラーやストーンなども買ったりして楽しんでいます。

 

ママ友にも評判が良くて、やってあげる事も増えました。いずれ資格をとって開業できたらなぁなんて夢まで見ちゃっています。

サンディング以外でやっておきたい前処理を2つ紹介

セルフに限らずサロンでの施術でもキレイに長持ちさせるには前処理をしっかりすることが大切です。

 

その点でジェリーネイルというキットはサンディング不要なぶん、他のスターターセットに比べても前処理がかなり楽です。

 

通常ですと、サンディングといってバッファーで爪のツヤを消すのですが、これによってジェルと爪の密着度を上げて持ちをよくするんです。

 

ですがバッファーをかけすぎると爪が薄くなってしまうので、初心者にはコツを掴むまではなかなか大変な作業になります。

 

ジェリーネイルはベースコートの密着度を高くしているのでこの工程なしで大丈夫なんです。

 

なのでのまま爪に塗っても平気なように作られているのですが、より長持ちさせるために個人的にやっておいた方がいい前処理もありますので紹介しますね。

 

甘皮を処理します

甘皮から残ったままだとジェルがそこからリフトしやすくなってしまうので、リムーバーを甘皮に付けて柔らかくしてクルクルと取り除きます。ささくれや余分な甘皮が残った場合はニッパーで切ります。

 

表面の油分取り

コットンやワイプにクレンザーをつけて爪に付着している油分をとっておきます(もしなければ手洗い用の石鹸でも良いかと思います。)

 

私は面倒なので作業前にハンドソープで手洗いをして爪をちょっと念入りにという感じでやっています。

 

最初は面倒に感じるかもしれませんが一般的なキットは上記に挙げた2つにサンディングもしなくていはいけませんし、サンディング不要でも上記の事をやっておくだけでも、より剥がれにくくなり仕上がりもキレイになります。